Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スポーツ観戦やじうま日記

スポーツ観戦やスポーツニュースの感想を気ままにかいている日記ブログです。


やっぱりメッシ選手はすごいですね。

2012年は、ヨーロッパリーグではずっと破らてていなかったゲルト・ミュラー選手の年間最多ゴールの記録を塗り替えましたね。

他の地域では、もっとゴール数が多い記録があるという声も上がっていますが、メッシ選手の記録は、ヨーロッパのリーグというレベルの高いリーグでの記録なので、凄い事ですね。

そして今度は、FIFA(国際サッカー連盟)の年間最優秀選手賞を受賞しました。

FIFAは7日、スイスのチューリッヒで年間表彰式を行い、年間最優秀選手賞である2012年度のFIFAバロンドールに、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを選出しました。

メッシは、史上初の4年連続(2009年はバロンドール)で最多となる4度目の受賞となりました。

過去に3年連続で受賞していたのは、プラティニ選手とジダン選手(どちらもフランス)でしたが、今回メッシ選手が4年連続で記録を塗り替えたのでした。

メッシは、2011-2012シーズンに、バルセロナのコパ・デル・レイ制覇に貢献し、2012年の1年間における公式戦で、91ゴールをマークしていましたので、順当な結果でした。

最終選考で、メッシ選手と争ったのは、バルセロナに所属するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ選手とレアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド選手でしたが、どちらもメッシ選手には及びませんでした。

そしてこの表彰式では、最優秀監督も選ばれたのですが、残念ながらなでしこジャパンの佐々木監督は選ばれませんでした。

昨年は佐々木監督が最優秀監督に選ばれたのですが、今年は3人の最終候補には選ばれましたが、最優秀監督賞は逃しました。

残念ですね。
しかし、今度なでしこジャパンが世界一になって、もう一度佐々木監督が最優秀監督に選ばれるという目標ができたので、次を目指して頑張ってほしいと思います。



ページ上部に
purchase lioresal Antabuse without prescription nolvadex without prescription