Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スポーツ観戦やじうま日記

スポーツ観戦やスポーツニュースの感想を気ままにかいている日記ブログです。


アメリカ大リーグへの挑戦を掲げている、岩手・花巻東高の大谷翔平投手ですが、日本ハムがドラフトで1位指名した事で、状況が変わってきましたね。

日本ハムは、大谷投手との最初の交渉から、栗山監督が同席するという誠意をみせ、本日(12月3日)に2回目の交渉が行われました。

最初は、アメリカ大リーグへの挑戦の意志が固くて、とても日本ハムとは交渉しないだろうと思っていたのですが、日本ハムが栗山監督同席という誠意、大谷投手への期待を見せたため、大谷投手側の態度が変わってきた様です。

本日、2回目の交渉を行うことになったのも、大谷投手側からの要求だったという事です。
アメリカ大リーグより、日本ハムを選ぶ可能性が高くなってきたという事でしょうか?

本日の交渉でも結論には至りませんでしたが、大谷選手側の疑問に日本ハムが答えた様で、
「球団の方から自分の疑問を解消していただいた。感謝している。今週中に(決断して)伝えたい」とのコメントを出しました。

日本ハム側は、昨季までダルビッシュ有投手(レンジャーズ)が着けていた背番号「11」を提案し、投手としての期待も高いことを示したので、投手と打者の両方を希望している大谷選手もかなり気持ちが傾いてきた様です。

順調にいけば、今週中に決着する様ですね。
才能のある大谷選手ですから、早く決着して、心身共にすっきりして正月を迎えて、来年の飛躍につなげて欲しいと思います。

頑張れ!
大谷翔平!

————————————————————————–
ネット上でファミコンが遊べる
”正規品をモチーフにデザイン”だと…?
安カワ☆プチプラ★人気ブランドファッション通販セレクト
ガールズチャットが大人気
古潭
人妻と出会える出会い系口コミ情報
フェイスリフトアップとは
mokaのきままな話
スマホでマンガがすぐ読める!
温泉浴場付き格安ビジネスホテル東京Navi
————————————————————————–



ページ上部に
purchase lioresal Antabuse without prescription nolvadex without prescription