Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スポーツ観戦やじうま日記

スポーツ観戦やスポーツニュースの感想を気ままにかいている日記ブログです。


コンサドーレ札幌の中山選手が引退する事になりました。

意ではコンサドーレに所属していますが、ゴン中山選手と言えば、ジュビロ磐田の黄金時代を築いた立役者としての印象が強いです。
そして、日本代表でのあのファイト!
ワールドカップでの、日本人初得点!
最後まで諦めない姿勢が好きでした!

中山選手は、J1歴代最多通算157得点という素晴らしい記録を持っています。

不死身だと思っていた中山選手も、やはり歳には勝てなかったですね。

今シーズンの中山選手は、コンサドーレ札幌で、僅か1試合だけの出場に終わってしまいました。

というのも、今シーズンは、歩くことさえも困難な程、両膝を痛めリハビリをしていたのです。

懸命のリハビリで、体の状態が回復し、11月にはJ1最年長出場記録となる45歳2カ月1日で、約2年ぶりのリーグ戦出場を果たしたので、これは来年もプレー出来るかなと思ったのですが、「自分の中のイメージのプレー、動きのレベルに自分の体が反応してくれない。勝負するステージに立てないと感じた」と悟って、潔く現役を引退する事になりました。

中山選手は、Jリーグで2度の得点王に輝き、98年には4試合連続ハットトリックするなど、過去最多の年間36得点を挙げて最優秀選手賞に選ばれたこともあります。

日本代表でも通算53試合に出場して21得点しています。
ワールドカップ(W杯)では、98年フランス大会で歴史的な日本の初ゴールを挙げ、02年日韓大会にも出場しました。

日本サッカーの一時代を築いた中山選手のプレーは、岡崎選手のダイビングヘッドなど、現在の日本代表の選手にも影響を与えています。

中山選手と同世代の選手としては、横浜FCの三浦知良選手がまだ現役で頑張っています。

三浦選手は、きっと来シーズンもサッカーをプレーし続けている事でしょう。
今年は、フットサルで日本代表のメンバーとしてワールドカップにも出場しましたね。

しばらくはゆっくリ休んで、また『中山節』が戻ってきてほしいと思います。
 



ページ上部に
purchase lioresal Antabuse without prescription nolvadex without prescription