Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スポーツ観戦やじうま日記

スポーツ観戦やスポーツニュースの感想を気ままにかいている日記ブログです。


4月に5勝を挙げて好調のダルビッシュ投手が、6勝目を目指してレッドソックス戦に先発しました。

今日のダルビッシュ投手は、初回から不安定な投球でした。

1回2死一塁から4番オルティスに143キロの直球を捉えられ、右翼ポール際へ2ランを浴びます。

そして続く2回には、1死から7番ロスに127キロのスライダーを左翼席へ運ばれてしまいます。

2回までに2本の本塁打で3点を失ったダルビッシュ投手でしたが、3回以降は立ち直り、7回までにメジャー自己最多となる127球を投げて、毎回の14三振を奪いました。7回4安打3失点の成績でした。

試合の方は、味方打線が反撃して7回までに3-3の同点に追いつきましたが、勝ち越しは出来ず、ダルビッシュ投手は同点でマウンドを降りました。

そして、9回、2死一、二塁からベルトレの適時打で、レンジャーズがサヨナラ勝ちしました。

勝利投手にはなれませんでしたが、序盤の失点から立ち直って追加点を与えなかったダルビッシュ投手の粘りがチームの勝利を呼び込んだ試合でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に
purchase lioresal Antabuse without prescription nolvadex without prescription