Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スポーツ観戦やじうま日記

スポーツ観戦やスポーツニュースの感想を気ままにかいている日記ブログです。


リバプールからのオファーが来る可能性があると報じられた、ロシア・プレミアリーグの本田圭佑選手が、リーグ戦で大活躍でした。

ロシア・プレミアリーグ第19節
CSKAモスクワ2―1モルドビア

ロシア1部CSKAモスクワに所属する日本代表FW本田圭佑(26)は、9日のモルドビア戦で、1ゴール1アシストの大活躍で、チームは2―1で勝利しました。この結果、CSKAモスクワはリーグ首位をキープです。

これでロシアリーグは、来年3月まで冬季中断になります。

このリーグ中断期間中に、本田選手は、英プレミア・リバプール又はイタリア1部インテルへ移籍する可能性が噂されています。
そうすると、この試合がロシアリーグでの最後の試合になるので、前半戦のホーム最終戦で惜別の活躍をしたということになるかもしれませんね。

本田選手の得点は前半14分でした。
まず本田選手が、MFジャゴエフへのスルーパスでチャンスをお膳立てしました。この決定的なシュートはGKにはじかれましたが、そこにすかさず詰めていたのが本田選手でした。本田選手が左足で先制点を押し込みました。

その後、1点を返され同点で迎えた後半26分に、今度はゴールをお膳立てしました。
ジャゴエフの折り返しを、本田選手がダイレクトでフリーのMFママエフへパスし、これがゴールに結びつきました。

本田選手は、日本からまずはオランダのVVVへ移籍し、その後、2010年2月にCSKAに移籍したので、CSKAでは2年と10か月過ごしたことになります。

今年1月には、イタリア1部ラツィオへの移籍が合意直前で、CSKAモスクワが移籍金の支払方法に合意sなかった為に破談になったという苦い経験があります。

本田選手がビッグクラブへ移籍できなかったのとは対照的に、DF長友がインテルに加入、MF香川はイングランドの超名門・マンチェスターUへ移籍し、忸怩たるものがあったと思います。

本田選手は、「俺もまた、ビッグクラブにふさわしい」と強い自負心をあらわにしていましたが、今度こそ夢が叶うのでしょうか?

早くビッグクラブでの本田選手の活躍が見たいです!



ページ上部に
purchase lioresal Antabuse without prescription nolvadex without prescription